整体のボキボキが苦手

整体は、身体のゆがみを改善することを目的とした手技療法の一種です。整骨院と名前が類似しているために混同されがちですが、両者には明確な差異があります。その最も大きなポイントは、整骨院で勤務している柔道整復師は国が定めた教育機関があり資格制度が完備されているのに対して、整体にはそのような組織は存在しないということです。このために、業務として施術を実施するうえで資格の有無は条件ではありません。

ちなみに、整体では上半身と下半身とをつないでいる骨盤という部分を重視しており、これを整える骨盤矯正は代表的な施術として知られています。骨盤は、周囲には筋肉とじん帯だけで支えられているために元々ゆがみが生じやすい部分で、偏った態勢で負担を受けるようになります。これを骨盤矯正により改善することで、ゆがみが原因の痛みや不調が根本的に解消されることになります。

なお、骨盤矯正の具体的なやり方は、横向けに寝た状態から腰部を捻転させるというものです。この時に、ボキボキという音がなる場合もありますが、これはじん帯がこすれる音で痛みはほとんどありません。また、現在の整体の中には、ボキボキという音が苦手だという人に配慮して、音を鳴らさない施術を行っているところも増えています。音が苦手だという人はこれらの施設で治療を受けるのが適当です。