手足の冷え改善、予防方法!

手足の冷えにさよなら!冷え症を改善しよう!

冷え性で手足が氷のように冷たい・・・。特に女性は、ひどい冷え性に悩まされてる人も多いです。ひどい冷え性になると、一度冷えたらなかなか温まらず、冬場は布団にはいっても何時間も冷えたままで眠れなかったりします。また、季節を問わず一年中冷えに悩む人も多いのです。

体感温度が人と違うため、1人寒くてぶるぶる震えることも・・・。
そんなつらい冷え性ですが、改善方法はあります。諦めず少しずつ改善していきましょう。
今回は、主に足の冷えに対する改善法をご紹介したいと思います。

おすすめの冷え症改善対策

●足首回し

1.足を反対の足の膝にのせ、手の指と足の指で手を組む
2.ぐるぐる回すだけ(15回程度・反対回しも)
3.反対の足も同じように回す
●足の指回し

1.親指から順に、足の指を1本ずつ指でつまむ
2.ぐるぐる回す
3. 反対の足の指も同じように回す
●足指ストレッチ

1.足指を手で覆うように、折り曲げる(5秒間)
2.パっと手を離し、
足の指をしっかり広げてパーの状態にする(5秒間)
3.5セットずつ行う
●ぶらぶら運動

1.椅子に座る
2.手足の力を抜いて、だらっと脱力した状態にする
3.手足をぶらぶらと揺する
●足首のストレッチ

1.椅子に座って、片足を反対の足の膝の上にのせる
2.足首を両手でグッと体側に曲げる(20秒ほど)
3.パッと離す
4.左右同じようにする

冷え性の人が寝る時に注意する点

末端冷え性で、足の冷えがひどいと靴下を履いて寝る人も多いですよね。ですが、その時には、ゴムのゆるいものにしておきましょう。靴下のゴムによって、血流を妨げる可能性があります。
※靴下の素材はシルクがおすすめ!
また、足は冷えるけど足汗をかきやすい人は靴下を履いていることによって、汗をかいてしまいその汗によってさらに冷えてしまいます。
そういう方は、履かない・少ししたら脱ぐようにしましょう。足汗をかきやすい人でなくても、少し温まってきたら脱いだほうが良いと思います。寝ている間に汗をかいて、冷えてしまうこともあります。
主に、足の冷えの対策をご紹介しましたがいかがでしたか?
冷え性対策は、様々なものがありますが簡単かつ継続しやすい体操・ストレッチなので、ぜひ実践してください。規則正しい生活も、体質改善に繋がりますので意識してみましょう。
足指・足首を日常的に動かし、柔軟性を高めて冷え性改善に繋げていきたいですね。